がん 予防について

日本人の2人に1人、3人に1人が生涯のうちに一度は、がん(癌)に罹患することで闘病生活を送る、またはがんが原因で亡くなると言われています。 そのような時代において、「がん予防」を行い、がんを未然に防ぐことへの注目が高まっているのです。

がん予防に効果のある食べ物とは

2017年04月10日 17時57分

身体の中にがん細胞を作り出す原因とされる喫煙や飲酒、そして不規則な食生活など、がんを予防するためにはいくつか改めたい習慣があります。
そこで今回は、今すぐにでも始められるがん予防対策として「がん予防に効果のある食べ物(第1群)」をご紹介していきます。

がん予防に効果のある食べ物とは?
1990年代にアメリカ合衆国で発表された「デザイナーフーズピラミッド」を元に、がん予防に効果のある食べ物を抑えていきましょう。

・にんにく
デザイナーフーズピラミッドで最もがん予防に効果的とされる食品が「にんにく」であり、がん発生の原因とされる活性酸素を減少させるために効果的な抗酸化成分が多く含まれています。

・キャベツ
にんにくの次に抗酸化成分が多く含まれているとされる「キャベツ」には、がん予防の効果を高めるビタミンCが豊富に含まれています。?? ?

・生姜
和食にも多く使用される「生姜」には、抗がん効果を持つ辛味成分「ジンゲロール」が含まれています。
抗がん効果のほか、健康促進効果を持ち合わせる生姜は、加熱を施す調理方法や、乾燥させた生姜を摂取した方が、抗がん効果はさらに高まるとされています。?? ?

・にんじん
「にんじん」には、体内でビタミンAに変化する「カロテン」が豊富に含まれている食材です。
ビタミンAは、「抗酸化作用」や「免疫力アップ」といった効果が高いとされています。がん予防のための効果を十分に引き出すためには、抗酸化作用が多く含まれた皮や葉っぱごとジューサーにかけて、まるごと食べたほうが効果的だといえるでしょう。
________________________________________
今回ご紹介した「がん予防に効果のある食べ物」は、数あるがん予防食材の中のごく一部です。
このほかにも、さまざまな食材ががん予防に効果的であるとされており、食生活を見直すことでがんをはじめとした生活習慣病を防ぐことが可能だとされています。

十津川農場 ねじめびわ茶 国立大学法人鹿児島大学と共同研究